安全衛生基本方針

第一電機工業は「安全衛生基本方針」に基づき、安全で働きやすい職場づくりを目指して、さまざまな活動を展開しています。

「安全確保と健康保持はすべてに優先する」を基本とし、業務に関わるすべての人々の協力の下で安全衛生活動を継続的に取り組むことにより、安全で快適な職場づくりを推進する。

年度安全衛生管理方針の設定

令和4年度安全衛生管理方針

安全で快適な職場環境の構築を図るために、リスクアセスメントによる低減対策を実践し、

「災害ゼロ」から「危険ゼロ」を目標に、若年層から中高年齢労働者まで全社員が安心して働ける、

「ワーク・ライフ・バランス」のとれた職場づくりを推進する。

スローガン

自分のヒヤリは 仲間のヒヤリ 伝えてなくそう 危険の芽

年度安全衛生ポスター

年度安全衛生ポスター

全社重点スローガン

安全

  • しない させない 近道行動 みんなで目指そう 安全作業

目標値
下請負人を含め不休災害発生0件の達成
設備事故発生0件の達成

衛生

  • 何でも言える 明るい職場 ストレスゼロへの第一歩

目標値
ストレスチェックの受検率100%以上
過重労働月80時間超過者 前年比半減
有給休暇10日以上の取得率85%以上

交通

  • 慣れと油断が命取り 初心に戻って安全運転

目標値
加害事故発生件数0件
グループ対抗無事故・無違反チャレンジ達成率70%以上
金沢三署SDコンテスト達成率80%以上

安全衛生管理具体的活動計画

具体的に活動すべき内容を定めスケジュールに沿って、安全衛生活動を確実に実施しています。